スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再会、母よ…」 

ちょっと前のことですが、実家に遊びにいきました。
夕飯は鍋。
やっぱり鍋は大人数がいいよねー、なんつってると。

台所のガスコンロで、鍋の下準備をしていた母が
テーブルの上のコンロへと鍋を運ぼうとしているところでした。

すると何をおもったか
「×××(自分の名前)、いきまーす!」

と叫ぶないなや、鍋をもって駆け抜けていった…<なにげに危険

…。顔を見合わせた姉と私は
「すごいねー、(ガンダムを)見たことないのに普通にあんなセリフ言うもんなんだ~」
と感心してると
「そう?そんなにすごい?」と自慢げな母。<それもなんか違うだろう

…。しかし。
ふといま、よくよく思い返してみると。

私が高校生だか大学生だかの頃、姉と
「やっぱりガンダムくらいはちゃんと見ておこうではないか」<これが姉妹の会話か
ということで、初代、Z、ZZを全巻ビデオでかりてみたのだった。

そのとき!!
確かに母も横にいた!!

「あの顔を隠してる人、たぶん美形だね」<シャア
「この人前もいた」<ブライト@Z
「なんかスゴイ人でてきた」<我らが縄文(弥生?)人、シロッコ
なんていちいちツッコんでいた。

そしてZガンダムを見終わったある夜。
「こんな後味の悪いアニメみなきゃよかったわ!」とキレ、
翌朝には
「なんかドキドキして寝られなかったわ!」
と興奮冷めやらぬ感じだったのだ。

ちなみにその反動からか、ZZは「気楽そうでいいじゃない」と意外にも好感触だった。

見たことあるくせにしらばっくれていた点は大目にみるとして、
女三人が毎晩セッセと頭並べてアニメをみている…

そんな後ろ姿をどんな思いで、父はながめていたのだろう。
戦いのシーンが苦手な父はかたくなに見なかったなぁ。

そんな父と私は、小学生の頃、夕食をとりながら「ルパン三世」の再放送をみていた。

……。アニメ家族。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rpgblythe.blog17.fc2.com/tb.php/132-383ecd85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。