スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトフレームについての考察 

家のなかでちらほらと写真を飾っています。
結婚式の。もう2年前ですけどw
外人さんみたいに、家の中に家族の写真を飾りたい…
とそんな時、デザイナーさんが作っているフォトフレームのちょっとパクリ?みたいなものを発見。安い。


バラでかこまれてますwデコラチブ~~

うわーこれにぜひ結婚式の時の決めショットを…!もわわ~ん
と買って帰宅。
早速写真をいれてみる…
が。
意外にもピンとこない。
なんだろう、白に白いドレスだから?
とにかくフレームが目立ちすぎて自分たちが薄くなるw

派手な色合いの写真だったら負けないかも。
人物はやはり真鍮っぽい、ちょっとアンティークな感じのほうがよかったなー。
うーん、フレームはそれ自体がかわいすぎてもダメ、
見せるべき写真を引き立てる、あくまでも名脇役ってことなのね。納得。

この写真立て、スタンドで使うよりも白い壁にとけこむようにかけておく方が
かわいい予感!写真じゃなくて布地なんかでもいいかもしれないし…。
インテリア??を考えるって何だか楽しいぞ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rpgblythe.blog17.fc2.com/tb.php/243-0071ec89

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。