スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクソシスト 

寝ている娘がいきなり
「ひゃ~~~ぁ」と悲鳴のような声をあげて目をあけたかと思うと
目を見開いて、空をみつめてる…
そのおびえたような表情に思わず

「何かいるのかい…?」

と聞いてしまった。
いない!絶対いない!
しゃべれないからよかったものの、しゃべれたら確実に何かを言ってたなー

なんだか取り憑かれてるみたいでこわいよ~~!
スポンサーサイト

コメント

いやいや。
何かがいたらしゃべれなくてもキット何かしゃべるよ(笑)

ホラー第2弾w

そりゃあ、あれだね。絶対なんか見えてるよ。うんうんw

昔からさオイラの永遠の疑問ってのがあって、それがまだ言葉をしゃべれない頃の子供の「モノの見え方」というもの。

大人は例えば目の前に「コップ」があればそれを「コップ」と認識できるけど、それが「コップ」と解らない子供は、一体どんな風に見えているのだろう…これがオイラの永遠の興味。

もしかしたら大人は、「天井」がどんなモノかを認識しちゃってるからソコに「天井」がある様に見えてるけど、娘は「天井」なんて知らないから、その先の空や宇宙までをも見ていて、「なんじゃこりゃ~」って驚いたのかもしれんよw

空想が飛躍しすぎかもしれんけど、そんなんだったらワクワクしない?子供が泣いてて「怖い夢でも見たのかしら」って思ってたら、実は「宇宙」まで見えちゃってて、何も無い真っ暗さが怖くて泣いてたとしたら。

子供の可能性が広がって楽しいと思うんだけどなぁ~。

そうね、取り憑かれてたら何かしゃべるよね…!w
なるほど…自分たちが物を覚えて、見た瞬間にわかるようになるのってどんな感じだったんだろうね~。
そういわれてみるとなんだか不思議…。
なんかね、話すのが早い子に3歳までに「おなかから出てくるときどんな風だった?」ってきくと結構リアルに覚えてて、教えてくれる場合もあるらしいよ!
で、3歳こえると、生まれてから後の記憶にけされちゃうんだってー!
やっぱり赤ちゃんて不思議なんだなーーーー
天井のむこうがみえてたのか聞きたい!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rpgblythe.blog17.fc2.com/tb.php/295-0d11b077

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。